トピックス

市場解放デー2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府中央卸売市場で11月15日(日曜日)に毎年恒例の「市場開放デー」が開催されます。

市場開放デーは、中央市場を広く知ってもらう機会の場として毎年開催されています。
昨年は約3万人の来場がありました。

当日は、旬の野菜・果物・魚の即売やマグロの解体・即売のほか、食育コーナーでは、当市場と事業連携している追手門学院大学の学生による子ども向けの模擬セリや食育ゲームが行われます。

【日時】
平成27年11月15日(日曜日)
午前9時から12時(粗品配布は午前8時30分から先着1,000名様)

【場所】
大阪府中央卸売市場 水産棟 1階せり場
(アクセス)
・ 阪急京都線茨木市駅から「南摂津駅」行又は大阪モノレール南摂津駅から「阪急茨木市駅」行の近鉄バスで「島南口」下車。
・大阪モノレール沢良宜駅下車 東へ約2km  
※車場には限りがありますので、なるべく、電車・バスでご来場下さい。

【内容】
オープニングセレモニー
旬の野菜・果物・魚の即売
マグロの解体・即売
加工食品の試食・販売
食育コーナー(定員制、当日申し込み)
阿波踊り(9時30分、11時の2回実施)  等

申込み:不要

主催:大阪府中央卸売市場開放デー実行委員会

関連記事

生鮮卸売市場